近年はインターネットでできないことはない、と言えるほどインターネットが生活に密着していますが、カードローンも同様にインターネットの環境があれば、申込から返済まですべて完結させることができます。

●申込・契約
インターネットから申し込む方法は業者のホームページにアクセスし、新規申込用ボタンをクリックして申込用フォームを開き、本人や家族、勤務先、借入状況などの必要事項を入力して送信すれば申込手続きは終了です。入力作業自体は15分程度の簡単なものです。

申込用フォームを送信するとすぐに審査が始まりますが、審査が進むと本人確認書類(運転免許証、無い場合は健康保険証かパスポート)の提出の案内メールが入ります。本人確認書類の提出もインターネットで行えるようになっており、スマホやデジカメで撮影した本人確認書類の画像をパソコンからアップロードしたり、スマホアプリからそのまま送信したりすることができます。

30~40分すると審査結果の案内があり、審査に通っていると契約内容の確認メールが届くので、指定されたURLを開いて確認のボタンをクリックすれば契約手続きが完了します。2~3日後に契約書類とローンカードが郵送されてきますが、現在ではローンカードを発行しないカードローンもあります。

●借入
借入は会員専用ページから行います。ホームページには会員専用ページにログインするためのボタンがあるので、それをクリックし、会員番号と暗証番号を入力して自分のページを開きます。会員ページには振込キャッシング用のサイトが用意されており、振込希望額を入力して実行ボタンをクリックすれば借入金が振り込まれます。

インターネットからの借入には締切時間があり、所定の時間(14時から15時)までに申し込むとその日の内に指定した銀行口座に借入金が振り込まれますが、締切時間を過ぎると翌日に回されます。なお、カードローンによっては提携銀行を振込先に指定すると、24時間いつ申し込んでも瞬時に入金されるようになっています。

●取引履歴の確認
過去、借入や返済における取引内容の確認は業者から送られてくる利用明細書でチェックするようになっていましたが、現在は電子媒体での確認が法律で認められたため、利用明細書ではなく会員ページで過去6ケ月間の取引内容を閲覧できます。そのため従来、利用明細書の送付は必須になっていましたが、現在では書面の受取方法を「ホームページで確認」にすると、利用明細書が送られてくることはありません。なお、紙面の取引履歴が必要になった場合は会員ページからダウンロードすることもできます。

●返済
最近では「Pay-easy」というシステムを利用して、返済もインターネットでできるようになっており、借入同様、会員ページから行います。「インターネットから返済」を選択すると、取引状況のリストとともに返済額の入力欄が表示されるので、任意の金額を入力して「確認」ボタンをクリックします。すると、画面が金融機関の選択ページに移るので、返済口座の金融機関を選択して「実行ボタン」をクリックすれば自動的に振込返済が行われます。振込手数料は借入同様、無料です。

上記のことはすべてスマホからもできるので、買い物ついでや旅行先からでも処理ができます。

また、ここ最近は消費者金融の地域サイトが作られていることが多く、その地域のATMや無人契約機を探す場合とても便利です。例えば名古屋にあるプロミスを探したいなら、プロミス名古屋のサイトなら名古屋にあるプロミスの自動契約機が一覧で分かるようになっています。

このようにインターネットで完結できるものは契約だけではなく、あらゆるものがネットで完結できる時代なのです。